パナソニック、「VIERA(ビエラ)」初の3D対応液晶テレビ「TH-L37DT3」/「TH-L32DT3」

投稿日:

パナソニックから、フルHD 3Dに対応した37/32型液晶テレビ「3D VIERA(ビエラ) DT3」が発売中。価格は37型の「TH-L37DT3」が19万円前後、32型の「TH-L32DT3」が17万円前後。

20110414_viera-dt3.JPG

VIERAの液晶テレビとしては初めて3D立体視に対応した新シリーズ。応答速度を高めるために新開発の「クリアフォーカス4倍速」搭載の新IPSα液晶パネル「LEDブラックパネル」に、「新高速駆動APD技術」を採用したことで、液晶でも二重像を抑えてクリアな3D映像が楽しめます。

また、画面をエリア分割し、それぞれの部分の明るさから判断しLEDバックライトの光量を調整をする「インテリジェントコントラストAI」も備え、ダイナミックコントラストは500万対1という高コントラストを実現。パネルは透明感あるクリアな映像を再現する1,920×1,080ドット(フルHD)の「光沢パネル」を採用。バックライトはエッジ型。

ノイズを抑える高画質ユニット「HDオプティマイザー」や、SD画質の放送、DVD、ゲーム映像を高画質化するアルゴリズム、映像メニューに「オート」モードを搭載し、人間の視覚特性を活かし、視聴環境に適した高画質に自動調整する機能なども装備。

3Dは、Blu-ray 3Dのフレームシーケンシャル方式や3D放送などのサイドバイサイドやトップアンドボトムに対応し、テレビが自動判別して切り替える「3D方式自動認識機能」を搭載。さらに、2D-3D変換機能や3D映像の奥行きを調整できる「3D奥行きコントローラー」、映画などの24コマ/秒の映像に中間フレームを自動作成して自然な3D映像に変換する「3Dシネマスムーサー」なども備えます。

地上/BS/110度CSデジタルチューナ各2系統と、地上アナログチューナ1基を搭載し、USB HDDとSDカードへの録画に対応。番組を見ながら裏番組の同時録画や、MPEG-4 AVCエンコードによる長時間録画、予約録画が可能。USB HDDで録画した番組はネットワーク経由で、DIGA(ディーガ)にダビングできます。SDカードへの録画中は、「追っかけ再生」に対応しするほか、番組映像の静止画も記録可能。

フロントに3.5cm×14cmのフルレンジ型スピーカーを搭載。総合出力は20Wで、本体のフロントスピーカーだけで、仮想的に映画館のような複数スピーカーを配置し、臨場感溢れるサラウンドを体感できる「バーチャル3DサラウンドシステムII」を搭載。

HDMI入力端子は3系統備え、対応機器と連携できる「VIERA Link」に対応。HDMI Ver.1.4の新機能の1つ「コンテンツタイプフラグ」にも対応し、デジタルビデオカメラやDIGAなどからのHDMI入力コンテンツに適した画質に自動調整します。

ネットワーク機能は、別の部屋にあるDIGAの録画コンテンツをLAN経由で視聴できる「お部屋ジャンプリンク」機能が利用でき、ドアホンやセンサーカメラとも連携可能。「テレビdeネット」では、アクトビラ ビデオ・フルや、YouTube、3D体験コーナーなどに加え、新たにひかりTV、パナソニックの会員サービス「Club Panasonic」、Twitter、radiko.jpなどに対応。ビエラ コミュニケーション カメラ「TY-CC10W」を接続すれば、Skypeも利用できます。

省エネ機能「エコナビ」や、テレビの画面輝度と音量を落としていく「新オフタイマー」、リモコンのガイドボタンを押すとテレビ画面に操作方法を表示する「ビエラ操作ガイド」などの便利機能も用意。リモコンや据置きスタンドなどが付属。なお、3Dメガネは別売です。

▼37型「TH-L37DT3」の製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場アマゾン(Amazon.co.jp)Yahoo!ショッピング

▼32型「TH-L32DT3」の製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場アマゾン(Amazon.co.jp)Yahoo!ショッピング

- スポンサードリンク -