東芝、留守録対応の32型液晶テレビ「REGZA 32BC3」

投稿日:

東芝は、シングルチューナーで留守録機能を搭載した32型液晶テレビ「REGZA(レグザ) 32BC3」を9月上旬に発売します。

地上/BS/110度CSデジタルのシングルチューナーを搭載した液晶テレビ。別売のUSB HDDを接続することで視聴中の番組を簡単に録画することが可能なほか、番組表(EPG)を使っての“留守録”(予約録画)も利用でき、留守中に見たい番組を録画しておけば、後でゆっくり見れるので便利。このほかにも、連続ドラマを毎週自動録画する「簡単連ドラ予約」や、いつでもニュース番組を見れる「今すぐニュース」、急な来客があっても後で見直すことが出来る「ちょっとタイム」などの便利な機能が、リモコン操作で簡単に行えます。USB HDDは、USBハブを使うことで同時接続は最大4台まで、登録は8台まで可能。

液晶パネルはIPS方式で、解像度は1366×768ドット、コントラストは1100:1、ダイナミックコントラストは20000:1。映像処理エンジンには、残像低減や階調・質感・色彩表現と処理を行う「レグザエンジン」や、超解像技術の「レゾリューションプラス4」、視聴環境とコンテンツに合わせて画質を調整する「おまかせドンピシャ高画質2」、アニメーションに最適な「アニメモード」、ゲームに最適な「ゲームダイレクト2」など搭載。

機能面では、スマートフォンやタブレットPCなどを「REGZA」のリモコンとして操作できる「レグザAppsコネクト」の対応や、インターネットを介して集計された録画予約の状況などをランキングで紹介するサービス「おすすめサービス」、2時間分の番組表を画面下部に表示する「ミニ番組表」など利用できます。EPGは、7チャンネル6時間表示の「レグザ番組表・ファイン2 」で、番組をジャンル別に色分けしたり、番組区切り線も追加、起動時間を短縮するなど視認性と操作性を向上させています。

HDMI入力は2系統装備し、PCコネクト(HDMI接続)に対応。「レグザリンク」にも対応し、テレビのリモコンで「レグザブルーレイ」への簡単録画や、YAMAHAのAVシステムの操作が行えます。

インターフェイスはほかに、D5入力×1 コンポジット入力×2、光デジタル音声出力、ヘッドホーン出力、LAN端子、USB端子など装備。サイズは78.6×56.7×22.4mm(幅×高さ×奥行き)。

付属の「シンプルレグザリモコン」には、時刻表示や目覚まし機能を搭載した「時計ボタン」や、画面の明るさと画質を調整して節電する「節電ボタン」を新装備。

価格は65,000円前後。

▼製品情報と価格比較
楽天市場アマゾン(Amazon.co.jp)Yahoo!ショッピングビッダーズ

- スポンサードリンク -