リンクス、232Wのハイパワー2.1chスピーカー「CA-SP211NA」

投稿日:

リンクスインターナショナルから、総合出力232Wを誇るハイパワー2.1chスピーカー「CA-SP211NA」が発売となってます。

B004H0MQYW

- スポンサードリンク -

バンドパス型サブウーファと、3インチのミッドレンジと1インチのツイーターを搭載したサテライトスピーカー2基で構成され、大迫力の重低音から、中音域から高音域にかけてクリアで正確な音を再生できる2.1chアクティブスピーカー。出力はサブウーファが120W、サテライトが56W×2chの計232W。再生周波数帯域は35Hz~20kHz。

また、1.8インチの液晶とジョグダイヤルを搭載した有線リモコンが付属。

マスター音量、サブウーファーレベル、入力切替、各種モード選択等、手元で簡単にコントロールすることができます。日本語も表示できるマルチ言語対応で、迷うことなく直感的に操作できます。
DSP(デジタルシグナルプロセッサ)を搭載し、独自にプログラムされた9つの音場モードと10種のイコライザーで映画や音楽、ゲームなど好みに応じてリモコンで選択できます。映画鑑賞に最適なMod Xも用意。

B004H0MQYW B004H0MQYW

入力端子はステレオミニ2系統(うち1つは有線リモコン側に搭載)と、アナログ音声(RCA)を装備し、入力切替もリモコンで行えます。

サイズ(幅×奥行き×高さ)は、サテライトが108×120×159mm、ウーファが460×258×297mm。重量は合計11.1kg。有線リモコン、サテライト用スタンド、各種ケーブルなどが付属し、価格は29,980円。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -