バルミューダ、省エネ扇風機2013年モデル「GreenFan2+(EGF-1200/EGF-1250)」/「GreenFan mini(EGF-2100/EGF-2150)」

投稿日:

バルミューダは、省エネ扇風機「GreenFan(グリーンファン)」の2013年モデル「GreenFan2+ (EGF-1200)」と、「GreenFan mini (EGF-2100)」をこのほど発売しました。加えて、バッテリを内蔵したコードレスモデルとして「GreenFan2+ (EGF-1250)」と「GreenFan mini (EGF-2150)」も同時発売中。価格は、GreenFan2+の通常モデルが34,800円、コードレスモデルが44,800円。GreenFan miniの通常モデルは24,800円、コードレスモデルは34,800円。

201305130055.jpg

- スポンサードリンク -

全ての商品に、独自の14枚羽根で自然界の風を再現する「グリーンファンテクノロジー」やDCモーターを搭載した省エネ扇風機。

最新モデルは、「グリーンファンテクノロジー」か生み出される豊かな風量はそのままに、消費電力をさらに低減。「GreenFan2+」は2012年モデルの3Wから2Wにカット。「GreenFan mini」は2012年モデルの2Wから1Wにカット。電気代は、「GreenFan2+」が1日0.4円(最小運転時で8時間使用)/1カ月13円。「GreenFan mini」は1日0.2円/1カ月7円となります。同時に静音性に優れているのも特長で、最小動作音は「GreenFan2+」が13dB、「GreenFan mini」が15dBと、限りなく無音に近いので就寝の邪魔にならず、静かで気持ちの良いそよ風を届けてくれます。

羽根は、独自の二重構造で1つの羽根から2種類の風を送り出すことが可能。運転モードは4段階で、1/2/3/4時間の切タイマーを搭載します。また、GreenFan 2+の風の届く距離は10メートルと長く、サーキュレーターとして夏/冬問わず利用でき、室内の空気を効率よく循環します。

操作ボタンはヘッド上部に配置され、電源のオンオフ、風量調節、首振りのオン/オフ、タイマー設定の操作をかがまなくても行えます。リモコンも付属し、電源のオン/オフや風量、インジケーターの消灯などの操作が可能。また、ベース部には、電源のオン/オフ、風量、切タイマーの残り時間などを表示するインジケーターを装備。

GreenFan2+の本体サイズは330×320×467~867mm(幅×奥行×高さ)、質量は通常モデルが約3.8kg、コードレスモデルが約4.1kg。

GreenFan miniは290×265×584mm(幅×奥行×高さ)、質量は通常モデルが約2.5kg、コードレスモデルが約2.8kg。

そのほか、ACアダプターは独自の「バルミューダ マルチプラグアダプター」を採用し、コンセントの差し込み部分を取り外して縦横の向きを変えることができます。コードレスモデルに付属する充電式バッテリ「UniPack(ユニパック)」の稼働時間は、GreenFan2+が最大14時間、GreenFan miniが最大30時間。

本体カラーは、ホワイト×ブラックとホワイト×グレーの2色をそれぞれにラインアップします。

GreenFan2+ White×Black(バルミューダ グリーンファン2プラス)
GreenFan2+ White×Gray(バルミューダ グリーンファン2プラス)
GreenFan2+ White×Black コードレスモデル(バルミューダ グリーンファン2プラス)
GreenFan2+ White×Gray コードレスモデル(バルミューダ グリーンファン2プラス)

GreenFan mini White×Black(バルミューダ グリーンファン ミニ)
GreenFan mini White×Gray(バルミューダ グリーンファン ミニ)
GreenFan mini White×Black コードレスモデル(グリーンファン ミニ)
GreenFan mini White×Gray コードレスモデル(グリーンファン ミニ)

- スポンサードリンク -