パナソニック、幼児座席付き電動アシスト自転車「ギュット」シリーズ2011年モデル

投稿日:

パナソニックは、幼児座席付き電動アシスト自転車「ギュット」の2011年モデルでタイヤサイズが前輪20インチ/後輪26インチの「ギュット・ミニ BE-ENMM033」と、前輪22インチ/後輪26インチの「ギュット BE-ENM633」を5月23日より発売します。

- スポンサードリンク -

幼児2人を同時に乗車できる新設計の前用幼児座席付き電動アシスト自転車。2011年モデルでは、前用幼児座席がハンドルの回転軸上にあるので、子供さんを乗せていても、ハンドルが操作しやすい「子乗せ専用設計」を採用。前輪もコンパクトにしたことで、前用幼児座席の位置が低くなって子供さんの乗せ降ろしが容易になり、重心も下がったことで安定しやすいということです。

また、前幼児座席には背もたれ部を上下する機能やクッション性の良いシートを採用するほか、スタンドを立てると自動的に前幼児座席のフラつきや転倒を防止する「スタピタ機能」が働き、快適性と安全性を両立させています。子供さんが成長して前用の幼児座席を利用できなくなった場合でも、後ろ用の幼児座席(別売)を利用する際に便利なように、後荷台は頑丈設計(体重22kgまで)のリヤキャリヤを装備してます。

電動アシスト機能では、「オートマチック」、「パワー」、「エコ」の3つのアシストモードを用意。パワフルな走行から、アシスト力を抑えることで電力消費を低減する節電走行まで可能。オートマチックでは、走行状態によってアシスト力を自動的に調整します。さらに、「ラクラクドライブユニット」の搭載で、上り坂や荷物をたくさん積んでいる時、幼児2 人同時乗せの際でもユーザーの負担を軽減します。操作はハンドについている「手元スイッチ」で切り替え、バックライト付きなので夜間でも操作可能。

リチウムイオンバッテリは大容量8Ah。走行距離はオートマチックが約21km、パワーが約24km、エコが約37km。充電時間は約4.5時間。

サイズ(全長×全幅)と重量はBE-ENMM033が1,803×570mmで32.3㎏。BE-ENM633が1,849mm×570mmで32.7㎏。

フレームカラーはBE-ENMM033がピュアブラック、アクティブホワイト、フレッシュグリーン、クリームグリーン、ハッピーピンク、グレイッシュパープルの6色。BE-ENM633がピュアブラック、アクティブホワイト、ハッピーピンク、クラシカルレッド、クラシカルブルーの5色を用意。価格は各132,000円となってます。

▼製品情報
Panasonic 幼児座席付き電動アシスト自転車 ギュット ミニ BE-ENMM033
Panasonic 幼児座席付き電動アシスト自転車 ギュット BE-ENM633

- スポンサードリンク -