ラッセルホブス、カップ1杯分のお湯を60秒で沸かせる電気ケトル「カフェケトル 7110JP」

投稿日:

大石アンドアソシエイツは、カップ1杯分のお湯なら約60秒で沸かせるというラッセルホブスブランドの電気ケトル「カフェケトル 7110JP」を4月上旬に発売します。

B004LQGMQK

容量1Lの電気ケトルで、満水時では約5分でお湯を沸かせます。特長としては、注ぐ湯量が調整しやすい細長い注ぎ口を採用し、コーヒーをドリップするときに便利。注ぎ口は下の方に付いているので、最後までお湯を注ぎきりやすいです。加えて、間口も広いため、ケトル中に手がラクに入るので洗うのが簡単。

本製品には、ジャーポットのような保温機能はありません。しかし、ステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰してから1時間後でも約70度までしか下がりません。そこからスイッチを入れれば、さらに短時間でお湯を沸かせます。また、好きなときに好きな分だけ沸かすから、その分電気代がお得になります。
安全面では、沸騰してから約30秒後に電源が自動的に切れる機能や、空焚き防止機能を搭載。取っ手は独特な形状で持ちやすく、熱さを感じることがないように、ハンドルのステンレス側にもプラスチックが付けられています。

サイズは255×130×220mm(幅×奥行き×高さ)、重量は750g。消費電力は1,250W。価格は10,500円。

▼製品情報や価格比較は以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -