日立、約100分で食パンを作れる「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ (MRO-MBK5000)」

投稿日:

日立アプライアンスは、過熱水蒸気オーブンレンジ「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ」の新製品「MRO-MBK5000」をこのほど発売しました。価格は17万円前後。

食パン1斤をねり・発酵から焼き上げまでオートで焼けるホームベーカリー機能と、独自の「焼き蒸し調理」を搭載し、タッチパネル液晶で簡単に操作できる過熱水蒸気オーブンレンジ。

新製品では、ねりの強化や発酵時のスチームなどを新たに追加したことで、食パン1斤の調理時間が従来機種「MRO-BK1000」の約2時間から約100分に短縮されました。また、野菜やくだものを材料に加える「野菜・くだものパン」などのヘルシーなパンメニューと、ねり機能を使って材料を混ぜながらオーブン・グリルで加熱して自動調理するリゾットなどのオートメニューも追加されています。

「焼き蒸し調理」では、油を使わないヘルシーないため物や、焼きギョウザもオートで調理が可能。さらに、低酸素で調理することで野菜のビタミンCの減少を抑える「蒸し野菜」や、じっくり時間をかけて調理することで、柔らかく仕上げる「柔らか蒸し」も新たに搭載します。これらベーカリーや焼き蒸し調理など含め計483のオートメニューを用意し、タッチパネル液晶や音声ガイド機能などにより簡単に調理することができます。

庫内容量は33Lで、2段調理対応。レンジ出力は最大1,000Wで、800/600/500/200W相当/100W相当に切替え可能。オーブンの設定温度は最大300度で、100~250度で調整できます。

本体サイズは500×459×418mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約23.5kg。消費電力は1,300W。本体カラーはパールレッド(MRO-MBK5000-R)とパールホワイト(MRO-MBK5000-W)の2色。同梱品はテーブルプレート(軽量薄型)、黒皿2枚、はかって両面グリル皿、焼き蒸しふた、使いかたDVD、クッキングガイド、パンケース、パンケース台、投入器、ホームベーカリー用スプーン、計量カップ、ミトン(2ヶ)、収納ケースなど。

そのほか、焼き蒸し調理機能を省いた「MRO-MBK3000」を発売したほか、7月18日よりベーカリー機能を省き、焼き蒸し調理機能を搭載する「MRO-MV300」も発売します。価格は各14万円前後。

HITACHI ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ MRO-MBK5000-R/MRO-MBK5000-W
HITACHI ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ MRO-MBK3000-R/MRO-MBK3000-W
HITACHI ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ MRO-MBK5000-R/MRO-MBK5000-W

- スポンサードリンク -