三菱電機、軽量・コンパクトなサイクロン掃除機「風神 TC-ZXC30P/TC-ZXC20P」

投稿日:

三菱電機は、掃除機開発80周年記念モデルとして、吸引力ときれいな排気を両立した軽量・コンパクトなサイクロン式掃除機「風神 TC-ZXC30P」と「風神 TC-ZXC20P」を3月1日より発売します。価格はTC-ZXC30Pが8万円前後、TC-ZXC20Pが6万円前後。


ぞれぞれ、サイクロンボックス内での高速遠心分離する風の旋回速度を従来機から約1.8倍に向上させ、ごみを99.9%捕集することで吸引力が業界トップクラスの99%以上持続を実現。また、旋回室で分離・捕集したごみを風が通りにくい集じん室に溜めることで、排気の臭いを半減させたほか、風が通るモーター室の前後に2種類のフィルターを備え、0.3μm以上の微細なごみをTC-ZXC30Pでは99.999%、TC-ZXC20Pでは99.99%も更に捕集することができ、きれいな排気を実現させています。

本体も、風の旋回速度を高めたことで旋回室が1つで済むため、約24%コンパクト化を実現。さらに、本体ケースにカーボン含有樹脂を採用すると共にアルミフレームモーターを使用することで約22%軽量化されており、取り回しが非常に楽になっています。

使いやすさをサポートする「らく楽アシスト」では、丸ごと水洗いできるサイクロンボックス、足踏みでコード収納できる大型コードリールボタンを搭載。このほか、本体の持ち方を選べる「2WAY ハンドル」、軽量化され持ち上げやすい「かるスマパイプ&かるスマホース」 、自走式パワーブラシ、ブラシ前面のごみも吸いとる「壁ぎわスッキリバンパー」も備えます。

上位モデルのTC-ZXC30Pのみの機能として、回転ブラシにからまった髪の毛などを除去できる「毛がらみ除去機能」や、アレル物質を酵素と尿素に分解する「アレルパンチ植毛」、高い所も掃除できる「2WAY ロングノズル」を採用。省エネ機能として、グリップ部の感震センサーを使い、使用状況に応じて最適な自動運転する「自動節電 スマートSTOP」が内蔵されています。

本体サイズは216×357×283mm(幅×奥行き×高さ)。質量は3.8kgで、同社では他社製サイクロン式掃除機と比べても圧倒的な軽さをアピールしています。集じん容積は0.9L。吸込仕事率は230W~約130W(節電モード時230W~約15W)。消費電力は850W~約600W(節電モード時850W~約100W)。

本体カラーはTC-ZXC30Pがシャインバイオレット(V)、メタリックマゼンタ(P)。TC-ZXC20Pがルビーレッド(R)、メタリックブルー(A)。同梱品は、TC-ZXC30Pが2WAY ロングノズル、2WAYキャッチローラー、ふとんブラシ。TC-ZXC20Pがサッシノズル。

三菱 サイクロン式 パワーブラシクリーナー TC-ZXC30P
三菱 サイクロン式 パワーブラシクリーナー TC-ZXC20P

- スポンサードリンク -