サンコー、とっても小っちゃい一眼レフ風カメラ「動作検知付き 極小『一眼レフっぽいカメラ』 (SPSMDM59)」

投稿日:

サンコーは、一眼レフにそっくりな超小型カメラ「一眼レフにそっくりなカメラ「動作検知付き 極小『一眼レフっぽいカメラ』 (SPSMDM59)」をこのほど発売しました。価格は5,980円。

本体サイズが38×33×28mm(幅×奥行×高さ)と手のひらに乗せても握れるほどの超極小サイズのカメラ。本体デザインは、 レンズやボディなど細かいところまで一眼レフに似せており、質量も17gととても軽量。服のポケットに入れて手軽に持ち運ぶことができ、撮りたい時にサッと取り出して写真や動画撮影が可能です。首から下げられるストラップも付いています。

操作ボタンも2つだけとシンプルで、静止画、または動画の撮影が可能です。レンズの横には、暗所撮影に便利な自動発光のストロボLEDライトが内蔵。さらに、動作検知モードも搭載されており、人や動物などの動きを検知すると約2分間、自動的に動画撮影を開始します。小型ながらも意外と高機能です。

基本仕様は、レンズ視野角は120度。保存メディアは32GBまでのmicroSD/SDHCカード(別売)を使用。保存形式は動画がAVI(1280×720ドット/30fps)、静止画がJPEG(2,560×1,920)。

外部インターフェイスは、microSDカードスロットやUSB 2.0、マイクを装備。電源は内臓バッテリで、USB端子より給電。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP。同梱品は、USBケーブル、ストラップ、収納ポーチ。

動作検知付き 極小「一眼レフっぽいカメラ」 SPSMDM59

- スポンサードリンク -