パナソニック、コードレスタイプの小型サイクロン掃除機「コードレスプチサイクロン (MC-BR30G)」

投稿日:

パナソニックは、小型サイクロン掃除機「プチサイクロン」の新製品としてコードレスモデルの「コードレスプチサイクロン MC-BR30G-S(MCBR30GS)」を10月20日より発売します。価格は74,800円前後。

「プチサイクロン」初のコードレスモデル。従来モデルからのコンパクトサイズと高い吸引力はそのままに、コードレスになったことで、コードの絡みから開放され、取り回しがしやすく、より快適に掃除ができるようになりました。

コードレス化に当たり、電動工具用電池の「パワー」と、電動自転車用電池の「持続力」の開発技術を応用した業界最高の電圧50.4Vのバッテリー「ハイパワーリチウムイオン電池」を搭載し、コードレス式でありながら強いパワーと持続力の両立を実現させています。バッテリ充電は、本体を専用の充電台に乗せて行う方式で、充電時間は約5時間。充電回数の目安は約1,000回。バッテリ稼働時間は、強モード運転で10分、自動モードで30分。

本体は約300×240ミリのマガジンサイズとういうコンパクトさで、コードレスと相まって間口の狭いマンションや家具の多い部屋でも快適に引き回せます。サイクロンは、遠心分離と空圧分離で、強力パワーを持続。また、高集じんフィルターと「舞い上げブロック構造」でクリーン排気と、ほこりの舞い上がりを防止します。サイレンサー構造の採用により、気になる運転音を低減するほか、ソフトキャスターで、本体の走行音も軽減します。

ノズルは、新しい「小型軽量パワーノズル」を装備。じゅうたんのゴミ取れ性能や床面の磨き性能など、床ノズル集じん技術の進化により、ノズル幅23センチの小型・軽量ながら高い集じん力を持っています。さらに、ペダルを踏むだけで子ノズルが外れる「親子のノズル」にもなっており、子ノズルで狭いすき間や高い所など、届きにくい場所の掃除に便利です。加えて、子ノズルにはLEDナビライトも搭載されており、取り残していたゴミも見つけやすくなります。

そのほか、目に見えない約20μmのハウスダストまでセンサーが検知する「ハウスダスト発見センサー」や、ノズルが床面から離れると自動で停止してアイドリングによる電力のムダを省く「アイドリングオフ機能」を搭載。静電気を抑えて汚れを引きはがす「フローリングの菌までふき掃除」にも対応します。

本体サイズは246×293×296ミリ(幅×奥行×高さ)。質量は本体のみが3.6キロ、本体・ホース・延長管・床用ノズルの総質量が5.3キロとなります。集塵容積は約0.25リットル。電源コード長さは約5メートル。本体カラーはメタリックシルバー。同梱品はすき間用ノズル、ホースかけなど。

Panasonic コードレスプチサイクロン MC-BR30G-S MCBR30GS

- スポンサードリンク -