アイ・オー、ネットワークダビング対応NASの3TBモデル「RECBOX HVL-AV3.0」

投稿日:

アイ・オー・データ機器は、DTCP-IP対応のハイビジョンレコーディングHDD「RECBOX」の新モデルとして3TB HDD搭載モデル「HVL-AV3.0」を4月下旬に発売します。

20110422_hvl-av30.JPG

LAN端子を備え、東芝「REGZA」や日立の「Wooo」などのDTCP-IP/DLNA対応テレビやレコーダ、PCで録画した地デジ番組をネットワーク経由で「RECBOX」にダビング/ムーブできる録画用のNAS(LAN接続型ハードディスク)。

LAN HDDとしてパソコンで使用できるほか、スカパー! HDチューナの録画にも対応。また、HDD内に保存されている動画/音楽/写真などをDTCP-IP/DLNA対応機器へ最大2ストリーム配信が可能です。

USB端子も装備。USB HDD内に記録されているコンテンツなどもネットワーク内で共有可能。

サイズは260×240×45.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.8㎏。価格は33,285円。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで


▼関連情報
アイ・オー、ネットワークダビング対応の外付けBD/DVDドライブを5月下旬発売

- スポンサードリンク -