東映、Blu-ray/DVD「仮面ライダー1号 通常版/コレクターズパック」予約販売

投稿日:

東映は、45年ぶりに本郷猛を主演とし、仮面ライダーゴーストと共演する映画『仮面ライダー1号』をBlu-rayディスク/DVD化し、8月3日より発売します。価格は、通常版のBD+DVDセットが4,700円(税抜)、DVDが3,700円(税抜)。BDのコレクターズパックが7,800円(税抜)、DVDのコレクターズパックが6,800円(税抜)。

B01FJG45WIB01FJG45W8
B01FJG45VEB01FJG45O6

「仮面ライダー生誕45周年」を記念して製作された、初代『仮面ライダー』の藤岡弘さんが『仮面ライダー対じごく大使』以来、44年ぶりに単独主演する映画『仮面ライダー1号』が早くもBD/DVDとなって登場!ショッカーと戦ったその後のエピソードが描かれており、ゲスト出演として新ライダー「仮面ライダーゴースト」や「仮面ライダースペクター」も登場します。

45年前、ショッカーの手で改造人間にされた本郷猛。仮面ライダーとなって世界各地で人知れず悪と戦い続ける猛は、“おやっさん”こと立花藤兵衛の孫にあたる少女・麻由の危機を知って急遽帰国。1号と、ゴーストたちが協力して、猛の永遠のライバル・地獄大使が率いるショッカーやノバショッカーと戦います。長い間戦い続けてきた本郷猛が待つものは安らぎか、それとも・・・。究極のヒーロー「仮面ライダー1号」の勇姿を活目せよ!


本作の1号は、長い戦いの中で傷つき、機能が低下した身体をカバーするため猛自身によって強化されたという設定でデザインが一新。愛車のサイクロン号も「ネオサイクロン」としてデザインが一新されて登場します。

また、共演には、『仮面ライダーゴースト』のレギュラーメンバーをはじめ、物語の鍵を握る立花麻由役に岡本夏美さんが演じ、そして地獄大使役には、2009年の映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』以来、7年ぶりに大杉漣さんが演じます。

通常版のBD+DVDセット/DVDの本編ディスクには、特典映像としてトレーラーを収録。さらに、コレクターズパックのBD初回版と、BD+DVDセットの初回版のみに、映画をスマートフォンで視聴できるデジタルコピー付き。

コレクターズパックは、特典ディスクが同梱。特典ディスクには、メイキング、完成披露上映会、ヒット御礼イベント、データファイル、ポスターギャラリーなど、ここだけでしか観れないお宝映像満載!初回特典も用意され、デジタルコピーに加え、「復活! ライダーカード」も1枚が封入され、スペシャル仕様パッケージに同梱。

▼こちらで予約できます
仮面ライダー1号 ブルーレイ+DVD BSTD-03931
仮面ライダー1号 DSTD-03931 [DVD]

仮面ライダー1号 コレクターズパック BSTD-03932 [Blu-ray]
仮面ライダー1号 コレクターズパック DSTD-03932 [DVD]

- スポンサードリンク -