マッドハウス制作のアニメ「アイアンマン」がブルーレイとDVDでBOX化

投稿日:

B004REUMIU

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は、米マーベル・コミックの人気漫画を日本のマッドハウスが製作したアニメ『アイアンマン』をブルーレイとDVDでBOX化し、6月22日に発売します。

マーベル、マッドハウス、SPEによる共同企画で製作されたアニメで、2010年10月からアニメ専門チャンネル「アニマックス」において、全12話が放送されました。アニメ版『アイアンマン』は、映画第1作終了後に、主人公トニー・スタークが世界を変えるべく日本にやってくるというオリジナルストーリーで展開されていきます。

全12話が収録され、BD-BOXは2枚組み、DVD-BOXは4枚組み。BD-BOXのみ特典映像が収録されており、1枚目のディスクにノンテロップのオープニングとエンディング、それに「21世紀のヒーロー:『アイアンマン』のテクノロジー」、「マーベル・アニメ ユニバース:『アイアンマン』の再創造」を収録。2枚目にはスペシャル対談と「藤原啓治 インタビュー」が収録。

価格はBD-BOXが14,800円、DVD-BOXが12,800円。また、2011年1月からアニマックスで放送されている「ウルヴァリン」もブルーレイとDVDでBOX化され、同時発売されます。価格も「アイアンマン」のそれぞれと同じ。

▼アマゾン(Amazon.co.jp)で予約受付中
アイアンマン Blu-ray BOX(2枚組)
アイアンマン DVD-BOX(4枚組)
ウルヴァリン Blu-ray BOX(2枚組)
ウルヴァリン DVD-BOX(4枚組)

- スポンサードリンク -