『009 RE:CYBORG』のBlu-ray&DVD 5月22日発売

投稿日:

バップは、3Dアニメ映画『009 RE:CYBORG』をBlu-ray Disc(BD)とDVDで5月22日より発売します。価格はBD通常版が6,090円、豪華版BD-BOXが10,290円、DVD版が5,040円。

B00BT561WQ B00BT5AMUS B00BT5GTFK

天才・石ノ森章太郎氏が残した未完の傑作「サイボーグ009」を、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズなどの神山健治監督が、完全オリジナルストーリーでアニメーション映画化した作品。3D技法のほか、伝統のセルアニメ技法も取り入れられて製作されており、2013年の現代を舞台に大人向けのストーリーが展開されていきます。

各パッケージの本編ディスクには、映像特典として特報・予告・PVや、「009 RE:CYBORG スペシャルプロローグ」、オーディオコメンタリー2種(映像編/音響編)を収録し、ブックレット(23ページ)が付属。

豪華版BD-BOXに付属する3Dの本編ディスクには、3D映像の「ペプシネックス 劇場CM」(加速装置編/スカイダイブ編)、製作発表会PV、特報01、「パナソニック 3D体験コーナーPV」を収録。また、特典ディスクにはメイキングや舞台挨拶など120分以上の映像が収められてます。

加えて、新作読み切り漫画「サイボーグ009 旅立ち編 ~Setting off~」(56ページ)や、メイキングブック1「009 RE:ANIMATION」(112ページ)、神山健治監督インタビューなど掲載されているメイキングブック2「009 RE:CREATION」(32ページ)の貴重なブックレットが同梱します。

- スポンサードリンク -