角川、BD/DVD「図書館戦争 THE LAST MISSION 通常版/プレミアムBOX」予約販売

投稿日:

角川書店は、V6の岡田准一さんと榮倉奈々さん共演の映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』をBlu-rayディスク/DVDで3月25日より発売します。価格はBDの通常版が4,500円(税抜)、DVDの通常版が3,500円、BDのプレミアムBOXが8,800円(税抜)。

B019W0M4IYB019W0M4GGB019W0M4G6B019W0M4M0
B019W0M4KCB019W3ICKK

累計600万部突破のベストセラーとなった作家・有川浩氏原作をもとに、主要キャストとスタッフが再集結し、前作以上にスケールアップした続編がBD/DVDで早くも登場!

「昭和」から「正化」へ移った近未来の日本が舞台。図書特殊部隊所属となった笠原郁(榮倉奈々)は、仲間たちと激しい訓練と業務に明け暮れる日々を送っていた。一方、堂上篤(岡田准一)の方も、上官の小牧幹久(田中圭)や同期の手塚光(福士蒼汰)、柴崎麻子(栗山千明)らと共に厳しい訓練と図書館業務の日々を過ごしていたが、ある日、タスクフォースに、この世に1冊しか現存しない“自由の象徴"「図書館法規要覧」の一般展示が行われる“芸術の祭典"会場の警備の指令が下る。しかし、それは手塚の兄・慧(松坂桃李)が図書隊壊滅を目論み仕組んだ罠だった。タスクフォースのメンバーが次々と凶弾に倒れていく中、堂上たちは無事に本を、仲間たちを守り切れるのか・・・?


各本編ディスクには、映像特典として、佐藤信介監督・脚本によるアナザーストーリー「図書館mini戦争 THE FIRST MISSION」や、予告編集(イントロムービー、予告編、特報、TVスポット)を収録。さらに、音声特典の原作・有川浩×佐藤信介監督によるオーディオ・コメンタリーも楽しめます。

また、各製品に価格はそのままで、サウンドトラックCD「『図書館戦争』シリーズ サウンドトラック・ベストセレクションCD(10曲入り/THE LAST MISSIONより6曲収録)」を付属する初回限定生産版を同時発売します。

プレミアムBOXは、BD/DVDの本編ディスク2枚に加え、特典ディスクが2枚、初回限定生産版のサウンドトラックCDが1枚、さらに豪華特典アイテムを同梱。

特典ディスクの1枚目には、約120分の岡田准一×榮倉奈々×佐藤信介監督によるビジュアル・コメンタリーが、2枚目には、撮影密着メイキング、未公開シーン集(佐藤信介監督による解説コメンタリー付き)、図書隊トークセッション、イベント集、図書館めぐり、石坂の書斎、アニメ・実写コラボイベント~カミツレの夕べが収録。

そのほか、早期購入特典のオリジナルCDジャケットが付くプレミアムBOXも同時発売。

▼こちらで予約できます
図書館戦争 THE LAST MISSION ブルーレイ スタンダードエディション DAXA-4953
図書館戦争 THE LAST MISSION ブルーレイ スタンダードエディションDAXA-4951 【サウンドトラックCD付き】

図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション DABA-4953 [DVD]
図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション DABA-4951 【サウンドトラックCD付き】 [DVD]

図書館戦争 THE LAST MISSION プレミアムBOX DAXA-4952
図書館戦争 THE LAST MISSION プレミアムBOX DAXA-4952 オリジナルCDジャケット付き

- スポンサードリンク -